福島キヤノン株式会社 採用情報

採用情報
Recruiting information

福島キヤノンでは、「仕事は思いっきり行う、そして、休みはゆっくり休養をとり、新たな仕事にチャレンジする」をモットーに、ゆとりと安らぎを追求し、福利厚生施設や休暇制度、部活動などの充実をはかっています。
また、入社から退職後にいたるまでライフステージ毎に社員が安心して生活を営めるよう各種の福利厚生制度を整備しています。

福利厚生施設
  • 社員食堂
    社員食堂
    「吾妻山や安達太良山、蔵王連峰等」を270度のパノラマから望みながら、約750席のテーブル・イスでゆったり、美味しい食事が出来ます。
  • 売店
    売店
    お菓子、パン、キヤノンオリジナルグッズ、文房具など、さまざまな商品を取り揃えております。
  • 休憩室
    休憩室
    60席以上の談話室をはじめとし、各フロアごとに休憩室を用意しています。
  • 健康支援室
    健康支援室
    産業医の先生と保健師が常勤している、学校の保健室のようなところです。
  • 体育館
    体育館
    バスケットボール・バレーボール、卓球、バドミントン、フットサル等ができます。
  • フィットネスルーム
    フィットネスルーム
    体育館の中にトレーニングマシーンを設置しています。シャワー室もございます。
  • テニスコート
    テニスコート
    ナイター設備を完備した全天候型テニスコートが2面あります。
  • 保養所
    保養所
    全国に3ヶ所あるキヤノンの保養所を利用できます。
  • グラウンド
    グラウンド
    野球・ソフトボール等を楽しむことができます。
  • 駐車場
    駐車場
    ほとんどの従業員がマイカーでの通勤を行っており、駐車場を確保しています。
  • 通勤バス
    通勤バス
    朝は福島駅西口から会社まで、夕方は会社から福島駅西口まで通勤バスを運行しています。
  • ATM
    ATM
    東邦銀行のATMが設置されています。
部活動

社内には写真部・野球部・サッカー部・テニス部・山の会・スキー部などの部活動があり、仕事や業務内容に関係なく共通の趣味を持った仲間同志で活発に活動を展開しています。また活動費の一部は会社から補助されています。

  • スキー部
  • テニス部
  • フットサル
  • 野球部
福利厚生制度

・キヤノン健康保険組合 ・共済会 ・企業年金基金 ・社員持株会
・積立年金 ・財形財蓄制度 ・住宅相談、生命保険相談
・職場内コミュニケーション補助金制度

各種休暇制度
年次慰労休暇
(有給休暇)
4月1日入社の場合、入社の年は、入社の翌月の5月に12月までの分として13日付与します。翌年からは1年間に20日の付与となります。休暇は半日単位で取得でき、また、傷病積立休暇として積み立てる事ができます。
フリーバカンス休暇 社員自身が1年間の中で連続した5日間の有給休暇を設定でき、土日と合せると連続9日間の休暇を取得することもできます。
リフレッシュ休暇 勤続5年ごとに表彰が行われ、表彰者は勤続年数により3日~10日間の連続休暇と金一封からなるリフレッシュ休暇を付与されます。
産前・産後休暇 産前は出産日前の6週間、産後については8週間の休暇があります。また、妊娠が判明した後に産前休暇までの期間で取得できるマタニティー休業制度・マタニティー短時間勤務制度もあります。
育児休業制度 就業意欲のある女性の方に積極的に活躍していただける場を提供するために、お子様の満3歳の誕生日の前日までの期間で、社員が申し出た期間、育児休業を取得することができます。
育児短時間勤務制度 お子様が小学校3年を修了するまでの間、1日の所定労働時間のうち始業時刻1時間、終業時刻1時間を短縮した短時間勤務をすることができます。
その他の出産・育児支援制度 出生支援制度(不妊治療費補助・不妊治療休暇)、出産祝金、つわり休暇、キヤノン健康保険組合からの出産育児一時金+出産育児付加金の支給などがあります。また、育児休業者支援プログラム「ひまわりCLUB(※)」なども整備されています。

※「ひまわりCLUB」:産前産後休暇期間中及び育児休業期間中の方の復職に伴う不安を緩和するとともに、職業能力の維持・向上を図り、スムーズな職場復帰を支援することを目的とした専用ホームページ